不動産屋が競合しているからこそ狙い目


不動産屋が競合しているからこそ狙い目ブログ:2015年01月30日


皆さんは、
減量のためにたくさん食べていますか?

たくさん野菜を食べても太りません。
むしろ、肌の調子がよくなります。

たくさんくだものを食べても太りません。
むしろ、生き生きと元気が出てきます。

たくさん野菜ジュースを飲んでもカロリーオーバーしません。
むしろ、健康になります。

いい食材は、たくさん食べても問題はないのです。

あたしが「減量は、食べることから始まる」と思うのは、
こういった理由からです。

自分の体質を通して実践し、その効果を感じてきました。
たくさん野菜を食べ、くだものを食べました。

どんなにたくさん食べても、太ることはありませんでした。
つまるところ「体質にいい物はどんなに食べても太らない」ということです。

「たくさん食べれば太る」というのはウソです。
それは、食べているものが悪いのです。

体質に悪い物ばかりを食べていれば、少量でも太ります。
おかしやジュースは、量が少なくても、すぐに太りますよね。

しかし、体質にいい物を食べていれば、たくさん食べても太りません。

美しくなる減量に必要なのは、
「食べる量の調整」ではなく「食べ物の選択」なのです。

そもそも、食べない減量は体質によくありません。

美容と健康に必要なタンパク質・ビタミン・ミネラルを摂取せずして、
どうやって美と健康を手に入れるのでしょうか。

「食べない減量」からは完全に卒業しましょう。
これからは「体質にいい物をたくさん食べてやせる」という
減量にするべきです!

体質にいい物は、どんなに食べても太らないのです。