賃貸の家賃が時期によって高くなることもある


賃貸の家賃が時期によって高くなることもある
どんなビジネスにも繁忙期と閑散期があり、これは不動産業界でも同様のことです。
卒業式や入学式のある2〜3月は、多くの人が物件探しをしていますので不動産屋は繁盛期ということになります。

もしも自分の理想通りの賃貸物件を探しているのでしたら、春先には多くの人が物件探しをしていますので、避けるようにしてください。
借り手が多くいることから、通常よりも家賃を高く設定したり、家賃の値下げ交渉などには応じてくれない傾向にあります。

年中忙しいイメージのある不動産屋であすが、6〜8月は暇な時期であり、実際に物件探しをしている人が極端に少なくなります。
このような時期に物件探しをすることで、とにかく入居者を入れたい大家さんは家賃交渉に応じてくれることがあります。 対応の悪い不動産屋で賃貸探しをしてしまうと、物件が見つかったとしてもアフターケアを疎かにされてしまう可能性があります。
親身になって一緒に探してくれて、様々なトラブルの相談にのってくれる不動産屋で賃貸探しをするようにしましょう。




賃貸の家賃が時期によって高くなることもあるブログ:2017年09月06日

俺は今まで生きてきて、
これまでおばあちゃんの泣き顔を見たことがありません。

喜怒哀楽がないというわけでなく、
ただ人生を知り尽くし、
すべてを受け入れているように見えるのです。

働いて働いてコロッと死んでしまったムスコの早すぎる死も、
その1年後に死を迎えた主人の死も…

ただ仏壇をぼんやりと見つめて、
慣れた手つきで線香に火をつける姿こそが
俺がよく知るおばあちゃんなのです。

そんなおばあちゃんは
食べたいものにしても、旅行したい場所にしても、
「いいよいいよ、俺は何にもいらないよ…」と
照れくさそうに笑ってみせるばかりで…

「肩たたきをしてくれ」と
俺にねだったことなど、一度だってない人なんです。

頑張り屋で、頑固で、いつも謙虚で、
俺は心から安心のできる人でした。

1週間くらい前、俺は、
おばあちゃんの家を1年ぶりに訪ねました。

たわいもない話で盛り上がり、
夕方日も暮れてきたので帰ろうと鞄を持つと、
なぜか鞄がずしりと重いのです。

それは俺の鞄の持ち手が
引きちぎれるのではないかと思うほどの重みでした。

変だなと鞄を開けると、
そこには蜜柑がギッシリ詰まっていました。

俺がお礼を言って、
玄関を出ようとしたときには、
細かく折られた千円札を薄いティッシュで丁寧に包み、
真剣な表情で手渡してくれました。

「少なくてごめんね。なんか困ったときにでも使ってね」と
少し恥ずかしさ混じりの無邪気な笑顔で、
俺が見えなくなる寸前まで見送ってくれました。

おばあちゃんの優しさは、
本当に涙が出るほど嬉しかったです。
賃貸の家賃が時期によって高くなることもある

賃貸の家賃が時期によって高くなることもある

★メニュー

管理物件を多数抱えている不動産屋
賃貸契約をさせるための悪質な広告に注意
初期費用として家賃の半年分程度は用意
最も大切なのは出せる家賃の設定
賃貸の家賃が時期によって高くなることもある
礼金も大切ですが敷金の使われ方にも注意しよう
不動産屋が競合しているからこそ狙い目
引越しの2週間前に賃貸探し
偏った情報が掲載されている賃貸情報誌
やっぱり賃貸探しで役立つのがインターネット


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)もっと賃貸を賢く探す重要情報デリバリー