初期費用として家賃の半年分程度は用意

賃貸物件探しをしている時に、誰もが最も気にすることがやはり家賃です。
経済的に安定した生活を賃貸で送るためには月収の1/3程度が望ましいと言われてます。

 

一般的な考え方としまして、賃料設定をする際には、自分の収入の3割程度までにしておきましょう。
家賃だけではなく、管理費や共益費などといった別途費用も必要となるので無理に高額な家賃の物件を選ぶのは避けましょう。

 

新しい賃貸物件へ引越しをする時には、最初の月の家賃だけではなく、初期費用として仲介手数料などを支払う必要があります。
諸々の諸経費を確認しておき、最低でも家賃の半年分程度は予め用意しておく必要があります。 あまりにも不動産屋の数が多く、どの不動産屋で賃貸物件の相談をしたら良いのか迷ってしまうことでしょう。
最初は大手の不動産屋に出向き、その他地域密着型の不動産屋などを併用してみると良いかもしれませんね。



初期費用として家賃の半年分程度は用意ブログ:2017年10月15日

カレーライスや焼肉と同様に
人気食べ物ランキングの上位をキープするラーメン!

ラーメンといえば
麺や具はもちろんのこと、
スープもおいしいですよね!

食通の人は
スープの味を最初に味わうくらいですから、
隠れた主役とも言えますね。

だけど、
ラーメンのスープって
何気に高カロリーだったりします…

ラーメンの種類にもよるのですが
ラードがたくさん溶けているような
こってり系のラーメンの場合は
スープだけでも約200カロリーはあるそうですよ。

ただでさえラーメンは
高カロリーなものが多いのに200カロリーのアップは
結構ラーメン的には痛い数字です。

さらにこってり系のスープを飲み干すと、
決まってのどがかわきます。
塩分が高いから当然ですよね。

しかも困ったことに
塩分高めのものを食べた後って
飲み物もジュースなどの甘いものが欲しくなりがち…

高カロリーに糖分が加われば、
「シェイプアップの大敵」
ということはいうまでもありません。

ですから
おいしいラーメンを食べた時、
スープも飲み干したくなりますが、
そこはグッと我慢する習慣を身に着けたほうが賢明です。

せいぜいスープを飲むとしても
半分ぐらいにおさえるのが
シェイプアップ的には無難ですよ。

また食後にのどが渇いても
なるべくお茶や水をチョイスするのが
シェイプアップのコツ!

ラーメン屋さんに入ると、
必ずと言っていいほどお冷やお茶が出ますから、
それをお代わりしてやり過ごすのも手です。
水でもラーメンの後なら、
腹にたまって随分満足できますしね…

小さな積み重ねかもしれませんが、
シェイプアップに成功する人は
こうした努力をしている人が多いですよ!